└ ダイエットの噂話

夜型の生活は太りやすい?

夜型の生活は太りやすい?気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。ですが、夜型の生活を送っている方は、朝型の生活を送っている型に比べると太りやすいと言われているようですね。でも、それはなぜでしょう。人間は、寝ている間に、落ち着いた身体の状態を作る副交感神経が働くようです。基礎代謝も体温も下がり、寝る状態にしていきます。そして、朝になって活発な動作の源になる交感神経にバトンタッチされ、基礎代謝も体温も上昇して、身体を起きている状態にしていくようです。このように、交感神経から副交感神経へのバトンタッチは、生活リズムがきちんとしている方は上手くいくようですが、夜更かし等をして生活が乱れていると、上手くいかないようです。

このバトンタッチは、体内時計によって行われるようで、この体内時計は、光によって変わると言われているようです。つまり、朝起きた時に太陽光を浴びる事によって、副交感神経から交感神経へのバトンタッチが出来ると言う事なんですね。生活リズムが乱れてきていると感じた方は、朝起きたらカーテンを開けて、太陽の光を浴びると、元に戻ってくるでしょう。夜型の方の中には、太陽の光を浴びずに一日を終える方もいらっしゃるかも・・・。その場合、身体は交感神経が活発に働く事なく、副交感神経へバトンタッチしてしまうんですね。そうなると、基礎代謝が上がらないままの状態なので、食物から摂取した脂肪などが燃焼しないで、そのまま体内に蓄積されて太っていってしまうようです。夜型の方は、その生活リズムが変えられないなら、せめて意識的に運動するように心掛けると良いかもしれませんね。

楽天で見る⇒ダイエット

関連記事
親が太っていると太る?
チョコレートを食べても太らない?
セロトニンが不足すると太る?
お茶を飲むだけで痩せる?
20分以上運動しないと痩せない?
冷え性だと太る?
夜食は太る?
置き換えダイエットはリバウンドする?
炭水化物を摂らないと痩せる?
生理前は太る?
水の飲み過ぎは太る?

スポンサードリンク