└ 低炭水化物ダイエットのお話

低炭水化物ダイエットと低インシュリンダイエットって同じ?

低炭水化物ダイエットと低インシュリンダイエットって同じ?って、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。低炭水化物ダイエットと低インシュリンダイエットって混同されがちなようですが、違うダイエット方法なようですね。

低炭水化物ダイエットは、炭水化物の摂取量を抑えるのに対して、低インシュリンダイエットは、インシュリンの上昇値(GI値)の低い食物を摂取することでダイエットをするようです。どちらも、インシュリンが上昇しないようにするという意味では同じなようですが・・・。

でも、低インシュリンダイエットでは炭水化物でもGI値の低いパスタはOKなのに対し、低炭水化物ダイエットでは、炭水化物であるパスタは食べる量がかなり抑えられてしまいますよね。このように、同じ物でも食べられる量が違ってくるようです。

低インシュリンダイエットは、GI値が高い食べ物は避けるという考え方なようなので、低炭水化物ダイエットともよく似ており、同じとしている方もいらっしゃるようですね。ですが、上に記したように、違うダイエットなようですから、区別する必要があるようです。

低インシュリンダイエットは、GI値表等でどの食物が上昇率が高いかを調べながらダイエットをする必要があるようですが、低炭水化物ダイエットよりも炭水化物を摂れるという利点もあるようです。ですが、GI値の高いご飯やパンは、あまり食べられない物となるようなので、ご飯を少しでも食べたいという方には、低炭水化物ダイエットの方が良いかも・・・。因みに、歴史的には、低炭水化物ダイエットの方が後発なようですね。

楽天で見る⇒低炭水化物ダイエット

関連記事
低炭水化物ダイエットを実践して痩せた芸能人は?
低炭水化物ダイエットは実は危険という説もある?
低炭水化物ダイエット中はアルコールや喫煙はダメ?
低炭水化物ダイエットを続けるコツは?
低炭水化物ダイエットと運動を合わせた方が痩せる?
低炭水化物ダイエットってリバウンドは?
低炭水化物ダイエットってどんなダイエット方法?

スポンサードリンク