産後太りの原因のお話

産後太りの原因って?

産後太りの原因って、どんな事があるんでしょう?女性にとって、出産は、人生の最大の仕事、
いや、人生そのものかも知れませんね。でも、その最大の幸せと共に、産後太りというお悩みも・・・。産後ダイエットが、最近注目されているのはその為なんですが、通常のダイエットとの違いは、体重なんかでなく、体型が問題なんですよね〜。産後太りの原因はいろいろと考えられるようですが、その中で大事なものとして、基礎代謝量の低下、骨盤の歪みと開き、そして、腹筋の伸びなどがあるようです。

・基礎代謝量の低下
  これは、妊娠中はお腹が大きい為に、動作が、どうしてもゆっくりになりがちですよね。その為に、体の各部分の筋肉の衰えや、筋肉量が減少してしまいます。ところが、脂肪は反対に増えてくるんです。この事により、基礎代謝量が低下して、カロリーを消費しにくい、太りやすい体質になってしまうんですよ。

・骨盤の歪みと開き
  出産の時に開いた骨盤は、産後も、一定期間はそのままの状態なんですよね。で、これが上手く元に戻らないと、開いた骨盤の中に腸や胃が落ち込み、下腹部がぽっこりと出たり、お尻が大きくなってしまうことがあるんですよ。

・腹筋の伸び
  妊娠でお腹が大きくなると、腹筋が伸びたままの状態が長〜〜〜く続きます。腹筋には、内臓を守る働きもある為、腹筋を伸びたままにしておくと、その機能が発揮出来ず、身体は、皮下脂肪を蓄えて、内蔵を守ろうとしてしまうんですね。その為、産後に下腹がぽっこり出てしまうことが・・・。
これらが、産後太りの最大の原因のようですね。産後太りが早く改善されると良いですね。

楽天の人気の補正下着!
↓ ↓
 
スリムリフトスプリーム@送料無料!ショートチューブのプレゼント付き☆スリムリフトスプリー...

スポンサードリンク